株式会社ファイブスター東都は、クライスラー・ジープの正規販売店です。 クルマの購入、中古車の買取りは当社へお任せください。
フェイスブック一覧スタッフブログ一覧
お問い合わせはこちら
 
 
MOREコンテンツ
スタッフによる試乗記や特集記事、たくさんの雑誌で紹介いただいたメディア情報などのコンテンツを掲載しています。
MORE コンテンツ−Web Magazine > Jeep® Wrangler 特集【Vol.7】
 
Web Magazine
2018.05.22掲載

Jeep® Wrangler 特集【Vol.7】

ラングラーのコードネーム

ジープの車両を説明する時、よくモデル名とは別にコードネームで言われることがあります。
例えば、現行ラングラーは「JK」だったり、グランドチェロキーは「WK」だったり。
また雑誌やインターネットでは各モデルを区別すべく、旧型ラングラーとは書かずに「TJラングラー」や「XJチェロキー」と書かれていることがあります。そこで今回は、ラングラーのコードネームについてご紹介していきましょう。

現行モデル「JK」

現行モデルのコードネームは、2ドアも4ドア・アンリミテッドも同じ「JK」です。
ラングラー・アンリミテッドの限定車で「JK」というモデルが登場しましたが(2018年5月現在 受注終了)、これは現行のコードネームを限定車の名称にしたということです。


2代目モデル「TJ」

JKからひとつ前のモデルが「TJ」。
日本では正規に発売されませんでしたが、海外モデルにはロングホイールベースの「LJ」というモデルもありました。


初代モデル「YJ」

角目モデルのYJが初代ラングラーなのです。


因みに、初代YJの前は「CJ」というコードネームがありましたが、この時はまだラングラーとは言われていませんでした。


同じラングラーでも、このコードネームでどのモデルか分かりますね!

ライター:山本 和彦 氏

4輪駆動業界などに造詣が深く、数々の自動車雑誌の編集長を務める。山本編集長が作る新しいコンセプトのカスタム4WD/SUV総合サイトも公開中。

戻る
ページ先頭へ
 
株式会社ファイブスター東都 | 会社案内 | 採用情報
 
Copyright 2013 Fivestartoto Co., Ltd. All rights reserved.